アダルトアフィリエイトが儲かる理由は、人間が存在する限り続くテーマだから。

どうも木梨です。

 

本日は、「アダルトアフィリエイト」についてです。

実は数多くの方にこちらの、「異次元アフィリエイト」を手にして
頂いて数多くの声を頂く事ができました。

本当に嬉しい限りです。

 

世間一般的と言いますか、全般的に今では、アダルトアフィリエイトは
稼ぎ難いと言う事が言われています。

 

その理由について、そして、現状のアダルトアフィリエイトの環境について書いてみます。

 

何故、アダルトアフィリエイトは、需要があるのか?

 

まず、アダルトアフィリエイトの需要に関しては、誰もがもつ「性欲」

ある意味、人間が40年は持つであろう欲望です。

つまり「需要が消える事は無い」と言えるジャンルなのです。

 

そして色々なサービスも生まれ、集客にアフィリエイトシステムを
導入しているのが、アダルトアフィリエイトと呼ばれるもので、
その歴史は古いのですが、衰えるどころか、拡張を繰り返しています。

 

ちょうど、先日も、元、アダルト男優の方とお会いして
今ではその方もアダルトで稼ぎ続けているのですが、
確かに儲かるという事は、間違いないという事でした。

 

これは、他のアフィリエイトジャンルでも言える事ですが、
「売れる商品」「需要のある商品」を常に扱い続ける事が、
何よりも重要なポイントととなるのです。

 

需要のない商品、売れていない商品を取り上げても
稼げないのと同じ事です。

 

そういった意味では、人類レベルで、需要があるジャンルがアダルトであり
アダルトアフィリエイトが取り組みし易いと言う点も理解いただけるのではないかと思います。

 

 

その方も、自分のような手法を使っていたようで以前にも紹介した
「異次元アダルトアフィリエイト」についても、今後は彼との話の中で
得た知識をコンテンツのバージョンアップと言う形で
加えていく予定でもあります。

 

以前の記事でも⇒アダルトアフィリエイト情報商材は買うな?

 

ここでも、私なりにアダルトアフィリエイトについての
懸念点を打ちあげましたが、やはりツールなどで大量に作られた
アダルトサイト、それも動画サイトのアフィリエイトなんかは、世界レベル。

 

にも拘らず、日本では、アダルト系のコンテンツを自由に発信できる場所が少ないのです。

 

アダルトの需要とは裏腹にアダルトアフィリエイトの環境が整っていない日本

 

日本国内では、アダルトコンテンツに厳しいブログも多く
場所の問題で、稼ぎ難いという側面があるのです。

 

つまり、「量産したくても量産ができない」という意味不明な状態で、
せいぜいブログサービスで大手と言っても、数が少ないのが現状です。

 

例えば2013年にはDTIブログの壊滅。

一部のアフィリエイターは利用できますが、サービスとしての
新規募集は終了し、稼げていないアフィリエイターのブログなどは
締め出しを喰らいました。

 

そこで現在可能なのが

ライブドア

http://blog.livedoor.com/

FC2ブログ

http://blog.fc2.com/

 

SBSブログ

http://www.sbs-ad.com/guide/index/3

※SBSは、アダルト専門ASP「Sign Board Shop」に登録することで
利用が可能です。 URL http://www.sbs-ad.com/regist/

 

ぶっとびネット

http://www.buttobi.net/
正直言うと、DTIのように終了しそうで怖い…けどアダルトOK

 

CSCblog

http://cscblog.jp/

 

そしてもう一つは、こちら。

MMM.MEブログ

http://blog.mmm.me/

記事の容量制限などもあり。

メインとしては使えないかな。

 

いずれも大手で安心ぽいのはFC2とライブドアブログです。

 

他のビジネス系のアフィリエイトと比較すれば、数に限りもあるので
少しやり難いという点は避けれないし、レンタルサーバーでも
利用可能なものは、数に限りもあります。

 

ただ、量産をしなければいけないという発想で見ると不利ですが
集客となるのは、ブログやサイトだけでは、ありません。

あえて言うなら、動画、そしてその他のコミュニティサービス。

 

これらを活用すれば様々な展開が可能になります。

 

まだまだ、ここでは伝えきれない程のノウハウってあるものですが
実際のところ、サイト量産、ブログ量産だけでは、今、アダルトアフィリエイトで
稼ぐ事は、非常に困難です。

つまり集客面は、ブログやサイトを量産すれば稼げるという次元でも無いという事。

 

また、先程も伝えたように「需要のあるもの」「売り易いものを売る」というように
同じアダルト市場と言っても、様々です。

 

集客、売る商品、という2つの要素に加えて、後は「売り方」です。

 

これさえ学んでおけば十分に今後も稼いでいく事ができるジャンルだし
ある意味、他のジャンルのアフィリエイトよりも、実は濃厚だったりするのです。

 

ただ、ノウハウとして、知識の有り無しで左右されるという事です。

 

ビジネスというのは、一見 やり難そうに見えたり、難しそうに見えたり
何か困難があるように見えるものですが、強いて言うならば それらには
必ずと言って良いカラクリがあり、効率良く抜ける道があるという事。

 

アダルトアフィリエイト一つとっても、これは言える事です。

 

是非参考にして頂ければと思います。

 

それでは、木梨でした。

 

 

現在無料レポートなども配布しています。
↓↓↓


コメントを残す

サブコンテンツ

管理人木梨信也


管理人木梨信也

完全匿名活動のアフィリエイター活動
情報商材や塾コンテンツのプロモーターをしています。

物販アフィリエイト
アドセンス
情報商材アフィリエイトを得意とする。

2012年10月
情報商材業界参入

2013年2月 
情報商材アフィリエイト報酬200万円達成

2013年12月
情報商材アフィリエイト月収250万円達成と同時にプロモーターを開始

2014年5月
月収400万達成


アフィリエイト実績の一部
インフォトップというASPでも
月収240万円を達成しています。


プロモーター、アフィリエイト報酬を含めて500万円を達成。



木梨のプロフィールを見る

このページの先頭へ