あなたのアフィリエイト報酬が0円になる日。

木梨です。

 

本日は消えていくアフィリエイターと稼ぎ続けるアフィリエイターについて書いてみます。

 

今回は、その中でも「消えていくアフィリエイター」について書きます。

 

もしも、あなたが、情報商材アフィリエイトを取組んでいるならば注意深くお読みください。

 

 

ここ数年で圧倒的にアフィリエイターが増えてきました。

 

しかし稼げるアフィリエイト活動をしている人と

稼げないアフィリエイト活動をしている人が存在します。

 

強いて言うならアフィリエイター人口を考慮すれば

稼げている人は、ほんの一握りです。

 

情報商材アフィリエイトとは?

 

文字通り情報商材をアフィリエイトするアフィリエイトの事を

情報商材アフィリエイトと言います。

 

私のところにも、あちこちからアフィリエイターの迷惑メールが

届くのですが、根本的に間違えているアフィリエイターが数多く存在します。

 

 

一番私が目に付くのは、アフィリエイトで少し稼いで

自分の教材を売り始め右肩上がりで収入が増え続け

いつの間にか消えてしまうケース。

 

このパターンは、本当に多いですね。

 

消えていく情報商材アフィリエイター

 

また機会があれば

「あのアフィリエイターは今?」のような面白い特集が

組めれば良いなあと思っている次第なのですが、まず稼げなくなる、

典型的なアフィリエイターの特徴を説明していくと・・・

 

アフィリエイトで成果を出す。

↓↓

情報商材として自分のノウハウを売りに出す。

↓↓

リストとお金が入ってくる

※本質的アフィリエイト活動の停止

↓↓

自分の実績などうを前面に出してコンサルや塾など高額商品を売りまくる。

↓↓

「自分ってすごいな何でも売れるんだ」と有頂天になる。

↓↓

収入が落ち込んでくる。※焦りが生まれる。

↓↓

高額コンテンツを売る快感が忘れられなくなり煽り倒す

↓↓

どんどん自分のリストが薄くなり売れなくなる。

↓↓

ふと気づいたら、誰も居なくなりアフィリエイト活動に精を出す。

↓↓

ぜんぜん、収入に繋がらない。

どんどん落ち目になり、何年も前の実績をぶら下げている、

化石アフィリエイターに変身。

↓↓

いつの間にか一般社会人や他のビジネスに移転する。

 

簡単に言うと、欲と感情に流されて、自分で自分の価値を引き下げているのです。

 

しかしこの手のタイプのアフィリエイターの場合、

スキさえあれば、まだ過去の実績にしがみついています。

 

 

こういう光景をよく見かけるのですが、感じる事は、

DRMの本質や、リストビジネスの本質を知らない人が多すぎるという事。

 

単純に一番多いのが、事例のように、「欲と道連れ」になるケースです。

 

 

最低でも3年間は安定して稼げるようにならないと

アフィリエイト力は、ついたと言えません。

 

 

たかだか1年やそこらで、2~3千万円稼いで有頂天になり

自分のノウハウを売り、そこから絞り取るだけ搾り取る事しか

考えられない、欲深いアフィリエイターは、数多く居ます。

 

 

ぱっとこの業界を今見ても才能のある人、才能のない人、

今後長続きしない人も数多く居ます。

 

ここで伝えたい事は、情報商材アフィリエイトは、誰でもできますが、

感情に流され易い人や、欲望に弱い人、継続して取り組む集中力が無い人は、

長続きしないかもしれません。

 

目先の利益のみを掴もうとする人は、長く稼げませんし、稼げる人は、

長期的に稼ぐ為にしっかり後先のことを考えて計画を立てられる人です。

 

 

またこの業界では非常に少ないですが、目の前の利益を集め続けながらでも

長期的に稼ぐ人も居ます。(本当にごく一部です)

これは本当に器用でアイデア工房みたいな人間でしか無理ですけどね。

 

 

そういった人は例外として

よくメルマガを読んでいると、よっぽど売れないのか

最初は「お!上手だな」と思いきや、1通目、2通目と

どんどん”焦り、買ってくれよ”と言うのが剥き出しになっている

メルマガをよく見かけます。

 

 

確かにアフィリエイトで100万円以上の月収を稼ぐと最初は、

病みつきになります。

 

 

そしてその収入を維持する為に、必至に何かを売ろうとします。

ただ、どんどん思うように売れなくなり、焦りと不安が募り

感情に飲み込まれ、どんどん売り込み、煽りがはじまりだします。

 

 

少しずつエスカレートするか

それとも急に過激になるかは個人差もありますが

いずれも、感情に飲まれた時点で遅かれ早かれ

収入は衰えていきます。

 

 

一時的には、そこで報酬になって安心しても

結局、しわ寄せが訪れて、どんどん稼げなくなってくるのです。

 

 

情報商材アフィリエイトで安定して稼ぐ為には?

 

私の場合、一つのジャンル、一つの商品にしっかり魅力を

付けて、100アクセスでも1つ物が売れる仕組みが完成すれば

そこに成約率を高める事を意識して、記事の修正や強化を行い、

50アクセスに1つ売れるように作り込んでいき、そこにアクセスを

流す事だけに集中していきます。

 

 

だいたい、これで月間50万~100万円程のお金を生み出す

仕組みを構築できます。

 

 

そしてその後にステップメールの仕組みを導入して

自動化の構成を作っています。

 

 

これを行えば数日に一度の更新だけでもアクセスに比例して

読者も増えて、自動でメールが配信されていきますので

このメルマガでしっかり自分を打ち出して、相手が受け入れてくれば

軽く価値を与えるだけで、無理なセールスをしなくても、

アフィリエイト報酬を稼ぐ事が可能になるのです。

 

 

多くのアフィリエイターは、一つのブログを運営して

仕組み構築の後は、馬鹿の一つ覚えかのように

ずっと報酬の上がっているサイトの記事のみを更新をし続けています。

 

決して悪い事とは違いますが、せめて売れる仕組みが

出来上がったなら、次の仕組み作りと定期的な更新作業、

これらを徹底して、幾つも収入の仕組みを構築していけば

安定して稼げるというわけです。

 

 

このように書く事は簡単ですが、しかし仕組み作りさえしっかりしておけば

ほぼ確実に結果を生み出せるようになる筈です。

 

収入が一度でも多かったのに報酬が下がるのは本当に辛いです。

中でも情報商材アフィリエイトをやっていて、

実績が1年も2年も前の人が居れば、信頼する価値は、無いと考えましょう。

 

 

PS 最後に

 

本格的に夏みたいに暑くなっているので

体だけ大事にして病気にならないように心がけましょう。

 

健康が壊れると、ネットビジネスどころとは、違ってきますからね。

 

では、参考にしてください。

 

木梨でした。

現在無料レポートなども配布しています。
↓↓↓


コメントを残す

サブコンテンツ

管理人木梨信也


管理人木梨信也

完全匿名活動のアフィリエイター活動
情報商材や塾コンテンツのプロモーターをしています。

物販アフィリエイト
アドセンス
情報商材アフィリエイトを得意とする。

2012年10月
情報商材業界参入

2013年2月 
情報商材アフィリエイト報酬200万円達成

2013年12月
情報商材アフィリエイト月収250万円達成と同時にプロモーターを開始

2014年5月
月収400万達成


アフィリエイト実績の一部
インフォトップというASPでも
月収240万円を達成しています。


プロモーター、アフィリエイト報酬を含めて500万円を達成。



木梨のプロフィールを見る

このページの先頭へ