日本のお金持ちとネットビジネス

どうも木梨です。

本日は日本のお金持ちランキングという事で
少し紹介していきます。

 

日本のお金持ちランキング

 

国内では、2014年3月に
150社、273人が1億円以上の報酬を受け取っていたようです。

 

2013年と比較するとこの中でも119人が役員報酬が増加し
新たに報酬が1億円を超えたという人が106人になったと言います。

 

以下がそのデーター。

金持ちのデーター

 

一意はキョウデンの橋本博さんが12億9200万円。

つまり月収にすると1億円という計算になる。

キョウデンの橋本さんと言うと、「今日からデンキ」という名称からキョウデンを付け

最初に製品も無い状態で受注販売で大量に販売したという武勇伝が有名です。

 

そして同様にカシオ計算機の樫尾和雄が12億3300万円、

そして樫尾幸雄さんが10億8300万円と言う数字。

4位は武田薬品工業5位は日産自動車、カルロス・ゴーンと

有名どころが上位に食い込んでいます。

 

ちなみに日本の金持ちというところで見ると、

ソフトバンクの孫正義(54) 年収は、93億9600万円 現在の資産は、6800億円と言われています。

そして

2位は、ユニクロ。

柳井正(63) 年収は、51億円そして資産に関しては、4300億円と言われてます。

 

いずれも殆どがリアルの世界での大企業ですが

私から見ても、「この域には達せられない」と圧巻されます。

 

情報業界の中でのネットビジネスの年収は?

 

せいぜいこの業界で言えば月収ベースで安定して

稼いでも、せいぜい実のところ5000万円前後。

年間にして5億、6億とあれば良い方だと思います。

 

現実世界の高額所得者を見れば、到底なれそうにならないと思いますが

現実世界で言うと、ここ最近伸びていた与沢翼さん。

彼の運営していたフリーエージェントスタイルは資金ショートで破産した話は有名です。

 

ただ与沢翼にしても、他、情報業界で一定額(100万~1000万程)を稼いでる人は

数多く存在しますが、その中でも共通して言える事は、「学歴、知識、人間関係」が

ほぼ関係ないといったところです。

 

つまり誰にだってできる事だという事です。

勿論、簡単にできるとは、到底言いませんが、弁護士や医者になる事を

思えば、驚くほど簡単に達成できてしまいます。

少なくとも月収100万円程度の壁は、最低限のパソコン操作と

最低限の知識さえ1日1時間程度でも1か月、2か月学べば

ネットビジネスで稼ぐ為の必要最低限の知識は、どんな初心者であろうと

確実に覚えて習得する事ができます。

 

それらの知識などをしっかり学んでしまえば

あとは本人の努力と時間、そして必要な知識だけ取り入れて

必死にやれば100万円程度の報酬は稼ぐ事が誰にでもできるのです。

 

一番ネットビジネスで重要なスキルや知識が一体何なのか?

これについて次回は書いていこうと思います。

 

それでは木梨でした。

 

現在無料レポートなども配布しています。
↓↓↓


コメントを残す

サブコンテンツ

管理人木梨信也


管理人木梨信也

完全匿名活動のアフィリエイター活動
情報商材や塾コンテンツのプロモーターをしています。

物販アフィリエイト
アドセンス
情報商材アフィリエイトを得意とする。

2012年10月
情報商材業界参入

2013年2月 
情報商材アフィリエイト報酬200万円達成

2013年12月
情報商材アフィリエイト月収250万円達成と同時にプロモーターを開始

2014年5月
月収400万達成


アフィリエイト実績の一部
インフォトップというASPでも
月収240万円を達成しています。


プロモーター、アフィリエイト報酬を含めて500万円を達成。



木梨のプロフィールを見る

このページの先頭へ