情報商材販売者やアフィリエイターは、なぜ嘘をつくのか?

木梨です。

 

本日のテーマは、なぜ情報商材販売者が嘘をつくのか?です。

 

嘘の収入を自慢する必要性とは

 

少なくとも私のブログやメルマガ読者の人の中には

ネットで稼ぎたいと思っている方も多いと思います。

 

少なからず情報商材アフィリエイトで成果を積み上げたいならば

収入を自慢しようか悩む人が多い筈。

 

「自分は稼いでる」というアピールです。

よく使われるのが現金の札束、入出金画像、車、マンションなどです。

 

中には本当に手にしている人から、実は実績もないのに

画像を検索して無理矢理作っている人も中には居るようです。

 

もちろん自分が手に入らないものに、人は執着心を抱くので

憧れで近寄ってくる人も居るかもしれません。

 

確かに実績も無いのにそういった「実績画像などで嘘をつく」と言うのは効果的です。

 

何のインパクトも無いような管理人の運営するサイトよりも少なくとも無いより有る方が

良いのがそういう画像です。

 

しかし気をつけて欲しい事が一つあります。

 

そういう事をやっても、一時的なシノギにしかならないという事と、

結果として、そういった読者層を幾ら集めても結果として自分にプラスになるのも

一時的なメリットしか得られず、報酬以外でのメリットは何もないだけでなく

そういう読者層のお蔭で自分自身がマイナスになる事もあるという事です。

 

 

では、なぜマイナスになるのか?という問題について触れようと思います。

 

 

私の場合は少なくとも、そういった自慢するような画像は一切掲載していません。

あえて言うならサイドバーに少し実績の一部を掲載しているだけで、

それ以上の実績を公開する必要性は、無いと考えています。

 

実績を掲載したり自分の生活を公開したりする事は、確かにプラスと言うか

中には、反応を示してメルマガなどへの登録をしてくれる人も居るかもしれません。

 

でも、そういった私生活やお金の話題だけで近寄ってくる人は、

個人的に今の私には不要なのです。

 

ある意味、初心者の人にとっては。贅沢画像、報酬画像は良いかもしれません。

 

ただ私が発信している情報、今後発信する情報に関しては、

そういう人達に向けて価値ある情報を提供する事が、殆どないからです。

 

自慢話についつい入ってくる人の特徴としては、

目標が定まってないとかフラフラしているという特徴が実際にあります。

 

自慢で近寄ってくる人の特徴とは?

 

つまり、狙いも無ければ、なんとなく金を稼ぎたいといった属性の人。

 

ある意味、そういった属性の人は、決まって何か始めると、

結果が悪いという理由だけで文句を言い始めたり自分を正当化して

ノウハウを責めたりする傾向があります。

 

もちろんそういった層の人に何か商品を煽って提供する事は

簡単な事ですが、私の狙いとしては、そういった層の人とは

できる限り、絡みたくありません。

 

今読まれているあなたは確実に違うと思いますが

少なくても、今読まれているあなた同様に意識の高い人を

中心に価値のある情報をしっかり提供していきたいわけです。

 

むしろ、高級車、マンション、現金などを並べて近寄ってくるような

「情弱層」の人は最初から対象としていないわけで、そういった人との

交流は本心から避けたいと考えています。

 

また、この理由は幾つかある訳ですが、

目標も意志が弱い人の場合は。どれだけ有益な事を教えても結果の出る確率は

極めて低い事が分かっています。

 

またレベルの低い人を幾ら教えても、結果も出させる事もできないので

私の「稼がせた実績レベル」が上がるどころか平均値が下がってしまうという事。

(現在、私のコンサル生は皆100名中97名という割合 つまり10人中9人が

月10万~100万~を達成しています。)

 

そしてそういった属性の人は、自分が稼げなくなると、

文句を並べたり人のせいにし始めます。

 

とてもでは、ありませんが、そんな人達とビジネスなんて

本気でできる筈がありません(笑)

 

これらを見ても分かる通り、自慢画像で集まってくる人は、

自分の実績を下げるばかりか、無駄な時間も費やす事になる為に

対象としたくないわけです。

 

アフィリエイト最初の段階では情弱層を取り入れて、

綺麗事を並べて、時折価値を伝えていけば、それ相応に売れる筈です。

初心者にはお奨めかもしれません。

 

しかし私自身は、現在、自分の実績向上を目的としています。

 

これは私が、幾ら稼いだのか?とか、どんな生活をしているのか?

このような次元の話とは異なり、参加者をエスコートして、どこまで結果を

生み出させる事に成功したのか?というだけの話です。

 

 

自分が稼ぐ事より稼がせる事こそが真の実力者。

 

私は基本、自分が稼ぐよりも他人を教育して知識などを与え、

しっかり稼いで貰う事が、自分の実力の全てだと把握しています。

 

そして今、読まれているあなたにも、私同様に、そう感じて貰いたい。

これが本音です。

 

逆に自分だけが利益を得て稼ぐビジネスモデルは素晴らしいように映りますが魅力は、ありません。

 

しかし、どんな馬鹿でもある程度のお金と基盤があれば

ビジネス展開くらいは、できるものです。

 

つまりネットで100万円程度の収入であれば、ちゃんと10万円以上稼げる人を

しっかり作り上げる方が、自分の実力度も上がるという事です。

 

 

少し長くなってしまいましたが、何か質問などがあれば気軽に連絡下さい。

 

また、この記事の続きは、書いてみようと思います。

 

 

 

 

 

現在無料レポートなども配布しています。
↓↓↓


コメントを残す

サブコンテンツ

管理人木梨信也


管理人木梨信也

完全匿名活動のアフィリエイター活動
情報商材や塾コンテンツのプロモーターをしています。

物販アフィリエイト
アドセンス
情報商材アフィリエイトを得意とする。

2012年10月
情報商材業界参入

2013年2月 
情報商材アフィリエイト報酬200万円達成

2013年12月
情報商材アフィリエイト月収250万円達成と同時にプロモーターを開始

2014年5月
月収400万達成


アフィリエイト実績の一部
インフォトップというASPでも
月収240万円を達成しています。


プロモーター、アフィリエイト報酬を含めて500万円を達成。



木梨のプロフィールを見る

このページの先頭へ