メールマガジンの到達率を爆発的に高める方法

木梨です。

本日はメールマガジンの到達率について書いておきます。

 

色々なメールマガジンスタンドがあって
到達率について色々見受けられるのですが
本当にスタンドによって到達率が違うのかどうかを
テーマに書いていこうと思います。

 

 

メールマガジンの到達率

メルマガ到達率

まずメルマガをしようと思うと、
メールマガジンのスタンドを利用するのが
一般的な配信パターンですが、ここでは
共用サーバーでの配信方式と
専用サーバーを使った配信方式があります。

 

共用サーバーと専用サーバー

 

例えば共用サーバー配信の場合、他のユーザーと
同じサーバー内で配信する事になります。

 

そして専用サーバーと言うのは
自分だけのサーバーを使って配信する方式です。

 

どちらが良いかと言うと勿論、共用サーバーの場合

最初から到達率が他のユーザーの影響で著しく悪い場合が結構あったりします。

 

専用サーバーの場合は、0スタートなので、
比較すると専用サーバーの方が良いといえます。

 

ただ、殆どのメルマガスタンドは共用サーバーで
中には、専用サーバーを借りてそこにシステムを
入れるという方法を取ってるところもあるようですが、
実は大事なポイントは共有とか専用とかよりも発信する情報の質です。

 

そして、読者をどこで収集したかにもよります。

 

まず読み手がメールマガジンを読む気があるか
読む気が無いかによってもかなり大きく変わってきます。

 

例えば無料レポートスタンドや無料オプトインなど、
簡単に言うと、あなたのメルマガを読む気があるか
あるいは、メルマガではなくて、レポートやプレゼント目的なのか。

 

この読み手の意識の違いだけでも後々差が開いてきます。

 

簡単に言えばコアな読者かコアな読者ではないかの違いです。

 

コアな読者でなければ、途中で読まないどころか、
配信解除してくれるだけならともかく、時と場合によっては迷惑メール報告をしたりします。

 

もちろん自然に配信していても、
読者数が増せば迷惑メールに混入する事もあるわけですがそんな場合でもコアな読者であれば、メルマガを読みたいので
「迷惑メールではない」という報告や
予めアドレス登録や指定受信設定などを行ってくれるものです。

 

最大限にメルマガの到達率を上げる方法

 

届かなければ不安になり、届く度に楽しみにしてくれる。
そんなコアな読者を集める事が最大源に到達率を引き上げる方法です。
例え専用サーバーを使用しても、配信する度に読者の質によっては汚れてくるので、到達率も低下してきます。
到達率の低下と言うよりは、「読みたいと思う人の現象」です。

しかし、この業界では、到達率を売りにしていますが
何よりも大事なのは読者の質です。

どういう読者収集をしているのか?どういう情報発信をしているのか?

勿論スタンド別の配信方式などもありますが、
それだけで、到達率が上がり続けるとか、そういった問題とは違うという事。

 

無料レポートスタンドなどで収集したメールアドレスへの配信は、
一時的には、利益になる事もありますが、その分、
メルマガを求めていない人が数多く存在しますので、その分、配信サーバーが汚れる可能性は、高まります。

 

一時的に到達率が増しても、読者の質によっては、
すぐに到達率も低下して、読まれなくなる。これは、どれだけお金を積んで良いスタンドを借りても同じです。

ある意味、常に配信時にIPを変えたり、ドメインを変えて
配信するのであれば、また話も変わってきますが、コストは、それ相応に掛かります。

 

元々メルマガを配信して、何かをセールスに結びつける事が
目的の人が9割を占めますが、「興味を持たないような人」に
送りつけても意味がありません。

 

そして興味を持たない人にメルマガを送信する事で、
配信する側にとってマイナスになるという事。

だからこそ大事なポイントは、読者の質なのです。
お金や費用を投じてメールを到達させても、結果として
読まない、迷惑メール報告をするような人には、届かせるメリットも無いわけです。

ただ、届かない!という悩みは、メルマガ配信スタンドとしては、
色々な理屈をこねて「このスタンドなら届くかもしれない。」と思わせる
サービスを打ち出す事ができるというわけです。

 

結局、機能追及よりも、読者の質を考えて改善する方が
より確実に伸びていくという事です。

 

売り上げも到達率も、届かなければ不安になり、
届く度に楽しみにしてくれる。そんなコアな読者を
集める事が最大源に到達率、そして利益も積み上がる秘訣です。

 

 

それでは木梨でした。

 

現在無料レポートなども配布しています。
↓↓↓


コメントを残す

サブコンテンツ

管理人木梨信也


管理人木梨信也

完全匿名活動のアフィリエイター活動
情報商材や塾コンテンツのプロモーターをしています。

物販アフィリエイト
アドセンス
情報商材アフィリエイトを得意とする。

2012年10月
情報商材業界参入

2013年2月 
情報商材アフィリエイト報酬200万円達成

2013年12月
情報商材アフィリエイト月収250万円達成と同時にプロモーターを開始

2014年5月
月収400万達成


アフィリエイト実績の一部
インフォトップというASPでも
月収240万円を達成しています。


プロモーター、アフィリエイト報酬を含めて500万円を達成。



木梨のプロフィールを見る

このページの先頭へ